スポンサーリンク

統一戦記第一話「プリキュア対愛護前編」

2021年11月11日

スポンサーリンク

統一戦お疲れさまでした!!

見どころたくさんの統一戦だったのではないかと思います。

今回はそんな中でも開幕の出来事について述べたいと思います。

あ、これも読み物として楽しんでくださいね笑

あとなんか長くなりそうなので前後編にわけました!

連合

まずは統一戦には必ずある連合についておさらいしましょう。

(ほとんどの人はもうしってると思うけど笑←)

まず一つ目の連合が本多・藤堂・長宗我部・真田・毛利・豊臣(円卓)

ここでは愛護連合と呼ばせていただきます。

もう一つの連合が福島・最上・上杉・黒田・豊臣(フィナーレ・キズナ)

プリキュア連合と呼称します。

小早川家と尚家が連合には入らず単独。

(実際連合に入らず好き勝手にやるのが一番報酬がおいしいのではないのかなといずみんは思ったり思わなかったり笑)

藤堂大殿開放まで

さてどこから書こうか悩んだ結果、時系列順に書くのがいいのかなと思いました。

なのでまずは藤堂大殿開放までを見ていきましょう。

藤堂家の2~10位同盟の陥落時間をまとめてみました。

大殿開放時刻は10時27分です。

プリキュア連合は苦戦することなく大殿を開放できていたので、順調な滑り出しといえるでしょう。

藤堂大殿戦

まず前提としておさえておきたいのが、藤堂大殿及び福島大殿には宮本さん家のドラ息子が入っていないことです。

これは前日にTwitterで両盟主さんが話し合って決めたそうです。

それぐらい武蔵パイセンがヤヴァイってことですね!!

佐藤には反省してほしいものですΣヽ(゚∀゚;)

さてではでは、大殿攻防をみていきましょう。

画像は城主名だけ消しました。

統一戦だからだれでも報告書見れるから必要ない措置かもだけど←

あとソロ凸やそれに類するものはカットしてあります(`・ω・´)ゞ

着弾合わせは11時11分です。

初弾は11本でしょう。

見事にかしんで吹っ飛んでます笑

いずみんは一番最後の合流にのってましたがお星さまになりましたΣヽ(゚∀゚;)

引き続き折り返し~

追撃の10本。

プリキュア連合はここで力つきた模様。

余談ですが、上記の画像で計9822558人死亡しておりますΣ(・□・;)

約1000万にですね笑

かしんやべぇーよ、、、

なんでこいつ特で取引可で模倣可なんですかね笑

とにもかくにもプリキュア連合は藤堂大殿落とせず(-_-メ)

あとおまけの一本も載せておきます笑

愛護の強さを考えてみる

いずみんなりに愛護の強さを考えてみました。

まず壊滅がぽろぽろでているところが特徴なのではないでしょうか。

林羅山を入れるのがセオリーだといずみんは考えております。

デバフ部隊及びかしん部隊は避雷針になりすぐ飛ぶので、、、

ですが壊滅がでているあたり入っていないのかなと考えました。

(単純に入っていても羅山で保護されないレベルまで兵が減った可能性もありますが、、、)

入っていないが戦略なら、とても合理的なのではと思います。

火力が低い部隊は必然的に壊滅していきますから、仮に盟主がいなくても加勢を選別する手間がはぶけるでしょう。

加勢枠がおのずとあくので追加加勢がはいりやすくなるのではと考えました。

しかも壊滅すると相手の倍率部隊弱体化するしね!!笑

兵10とかで残られるより壊滅してもらった方がよほど強いでしょうΣヽ(゚∀゚;)

あと天限の進み具合と気丈の付与率、覇毛利or藤堂スキルもかなりはいっているのかなと。

負傷タイミングがずれているので。

一つ気になったのは兵種がそろいきってないことでしょうか。

馬防は弓攻読みだとしてまだわかるのですが、槍防弓防が入っている理由はなんでしょう。

いずみんはあれこれ考えましたがわかりませんでした。

大同盟だから統率が取り切れなかったのでしょか、それともなにか秘策なのか。

一つわかったことは全国筆頭同盟は伊達じゃない!!

連合受けしても主力加勢が飛んでないのは恐怖です笑

ということで前編はここまで。

後編はたぶん明日更新します。

余談

画像編集疲れたー笑

あと合流探すのが大変笑

報告書にソート機能求む!!

あと大殿での強襲の報告書がのってないのはバグ?

最後までお読みいただきありがとうございました。


ゲームランキング

スポンサーリンク

合戦,考察

Posted by いずみん