スポンサーリンク

必要だと思うスキルその1

スポンサーリンク

どうも、ほんとは昨日上げた記事の後編を書こうと思ったのですが、陣触期間は報告書が見れないのを忘れていました、、、

(午前中に書けばよかった(´;ω;`)

なので代わりに後編の次に書こうと思っていたのと順序入れ替えて投稿しまーす。

後編は明日はたぶんきついので土曜にだします。

この記事のその2は、統一戦記第一話の後編の次に書きます。

いずみんが統一戦を見ていて必要だなと思うスキルを上げたいと思います。

”既出”部門ではすでに出たカードを、”いずみんの妄想”部門ではいずみんが考えるあったらいいなのスキルを紹介します。

再排出求む!!

まずは過去にはあったけどいまは排出されていないスキルのコーナー。

既出

強襲系

強襲部門ですとまずこのカードでしょう。

初期スキルはレベル10で発動率5%

またS1から移植可能

統一戦では某盟主による無限強襲に目がいった人も多いでしょう。

それに対する有効打になる得るカードであります(`・ω・´)ゞ

発動率が心もとないですが、姫に移植すればほぼ発動するはずです。

ぜひ某方に手に入れてまた統一戦で対戦してもらいたいです笑

(ちなみにこの記事書こうと思ったきっかけは王佐ノ采配のおかげです笑)

いずみんの妄想

強襲系

スキル名:来ないで!!

発動率:100%

効果:このスキルが発動した強襲では着弾まで+15秒遅らせる

ぱんぴーからすると強襲感覚15秒は短いです。

(打つ側として)

30秒になって名古屋と組ませて茶人極めたらあなたもはれて無限強襲一員だ!!

…………ハードルたっか笑Σヽ(゚∀゚;)

ただ同時着弾をずらすこともできるので補充時間を生み出せるのはでかい!

需要はありそうだとおもいます笑

スポンサーリンク



既出

破壊系

レベル10で確率18%、破壊効果を25%低下させる

ジマネをつければ安心でっす。

レベル10で確率50%、破壊効果を20%低下

しかもS2が上記の明智スキル。

姫なので確定発動できるし一人で45%も下げれるゆーしゅーな姫ちゃん。

負けたら即陥落、ワンパン回避等々使い道は多々あるはずです。

特に少数同盟の補佐さんなら垂涎物なのではないでしょうか!!!

いずみんの妄想

破壊系

過去にはこういうスキルがあったみたいなんですよねー。

これの攻撃版がでたらおもしろいのかなーと。

相手の城の耐久がマックスだと攻撃効果250%、模倣可で。

ぱんぴーの城に凸る選択肢があしな、布団蕎麦屋。

模倣で攻撃することは少ないのです。

4部隊以下ならスキルはいくつかありますが、4部隊以下でかちかちの城はおとせない笑

ランカー、少数同盟の補佐なら耐久高いだろうしそこを攻めるのに有効になるのではないかといずみんは考えます。

あと破壊系でほしいスキルは

破壊300%位のスキル出ないですかねーΣヽ(゚∀゚;)

現状だと天綾の150%が最高値だと思うのですが、これじゃ破壊ちょっと低いんじゃない??

とおもったり。

26合相手だと天綾ましましの破壊部隊でも一発でも陥落しそうなんですよねー笑

二倍にしたらなんとかなるやろのざる計算ですが。

スポンサーリンク



既出

出すなよ系

問答無用でこいつです。通称メガンテ

あとS2から同様のスキル”酔狂破陣”が狙える2940本多富正な!

これ喰らったときのイライラはでかいでしょう笑

イクサーならだれしも経験があるはず。

いまからでも遅くないから消えてほしい笑

医者も茶人も聞かずにデッキから消える絶望よ、、、笑

スキル名:目我無手雲子

効果:所持しているだけでメガンテの効果を受けない。

このスキル早くだしてください。笑

取引可の特で戦くじにもお願いしますm(__)m

いずみんの妄想

出すなよ系

最近追加されたこのカード。

同盟陣を対象に含めたのはミスでしょう。

べた同盟陣から合流が打てるのはどうなんでしょうね笑

合戦は盛んにはなるからいいのかな?笑

そしてほんとにででほしくないのが

スキル名:不沈艦

効果:このスキルが発動した防御戦闘では、所属する城・出城・所領の耐久が必ず「1」残る

破壊が欲しいとは言いましたがこれは違う。

これ手にしたらどこの城も落ちなくなってしまう、、、

さすがにうんえーさんもそんなことはしないとは思いますが笑←

最後に

今回は急遽予定を変更したので荒が多々あるかもしれません。

すみません。

ほんとはもうちょっと温めてからこの記事を書きたかった、、、笑

もう少し計画的にブログ書くようにしますΣヽ(゚∀゚;)

最後までお読みいただきありがとうございました。


ゲームランキング

スポンサーリンク

考察

Posted by いずみん